読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオパ&熱帯魚 飼育記録帳

ヒョウモントカゲモドキの飼育とアクアリウムのブログ

アヌビアスナナが新芽を展開!

こんばんは!

60cm水槽立ち上げから早くも2ヶ月弱が経ちましたが、ここに来て嬉しい変化がありました。

 

f:id:kntr5101:20170208183913j:image

これです。

小さくて見にくいですが、アヌビアスナナが新芽を展開してくれました!

 

アクアリウムのベテランさんからすれば、「ナナが育ったくらいで」かも知れませんが、初心者からすればこういう小さな変化が凄く嬉しいのです。

 

ただ、流木に活着しているハイグロフィラ ピンナティフィダは葉が結構な勢いで枯れていってます。

f:id:kntr5101:20170208184318j:image

根はしっかり活着してて、途中まで新しい葉も出てたのに...難しい。

ハイグロ系は肥料を良く食うそうなので、液肥を入れてみようかな。

 

f:id:kntr5101:20170208184521j:image

カーナミンはどんどん背が伸びて水面に辿り着きそうだったので、トリミングして他の所に植えました。

この調子で行くとカーナミンの森ができそうなくらい、成長が早いです。

 

 

f:id:kntr5101:20170208184804j:image

水槽全体の様子はこちら。

詰め込みたいものを全部詰め込んだ感じの水槽です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

今回は水草の様子でした! 

アクアリウムショップ巡り@大阪!

こんばんは!

 

先日、アクアリウムの先輩と一緒に大阪にショップ巡りに行って来ました!

 

個人的に一番良かったのが、

東大阪市の Aqua Tailors さん。

f:id:kntr5101:20170128000744j:image

なんとカフェ併設!

入口からもう大量の流木やレイアウト用の石がズラーッと並んでます。

店内もおしゃれな水草水槽がたくさん!

コケリウムやテラリウムもカバーしてて、綺麗なヤドクガエルも居ました。

 

肝心の熱帯魚ですが、何と言っても取り扱ってる魚種がすごく多い!

ペットショップではあまり見ない珍しい魚も居ました。

 

僕の水槽にはグラミー3匹とカージナル10匹、オトシン3匹だけで少し寂しいので、カラシンをもう10匹くらい増やしたいなーと思ってた所に、運命の出会いがありました(笑)

 

そしてお迎えしたのがこちら。

 

f:id:kntr5101:20170128001409j:image

バルーンプリステラ

何ですかこのヒレの可愛さ!!

カラシンの割には泳ぎがゆったりで、温和な魚だそうです。

意外とその辺のペットショップにも居たりします(笑)

こんな見た目ですが、カラシンの仲間なので、カージナルと一緒に泳いだりする姿も見られます。

 

また、同族で群泳する傾向がカージナルに比べて強いと思います。

うちには5匹入ったのですが、ほとんど5匹で固まって泳いでて可愛いです。

 

 

そしてもう一種類

 

f:id:kntr5101:20170128001524j:image

ジェリービーンテトラ

何ですかこの名前の可愛さ!(笑)

カージナルに比べて少し小柄で、半透明グレーの体にイエローのライン、尾ヒレにオレンジと、ぱっと見地味だけどよく見ると可愛い、主張し過ぎない謙虚さに惹かれてお迎えしました。

うちでは5匹ですが、小柄なので20匹とかたくさん居ると群泳する姿が綺麗だと思います!

 

体が小さいから餌取りに苦労しないかな〜と心配していたのですが、意外と泳ぎが速くビュンビュン餌を掻っ攫って行きます。

上の写真でも1匹、iPhoneカメラを置き去りにしてますね。

 

f:id:kntr5101:20170128003042j:image

全体の様子はこんな感じです!

以前紹介した侘び草は枯葉まみれになって泥団子が現れたので撤去しました。

 

あと、先輩から譲り受けたエーハイム2215を、今使っている上部フィルターと併用でセッティングしました。

 

時期を見てエーハイム一本に切り替える予定です!

レオパの餌やり

こんばんは!

 

テニスの錦織vsフェデラーの試合を観ていましたが、フェデラーさん(35)サーブの化け物でしたね。完全復活。

 

プロの試合観たら自分も上手くなった様な気がして、次の日部活に行ったら全然そんなこと無かった。というのはテニス経験者なら誰しも通る道じゃないでしょうか?笑

 

 

話が逸れましたが、今日はモンの餌やりの日なので、その様子を残していきたいと思います!

 

うちでは大体4、5日に1回のペースで先日ご紹介したグラブパイをあげています。

 

粉を熱湯で溶いて混ぜます。 

f:id:kntr5101:20170122210517j:image

ダマにならないよいにしっかり混ぜましょう!

 

f:id:kntr5101:20170122210613j:image

蓋をして20分ほど常温で冷まします。

蓋をするのは、雑菌の繁殖を防ぐためですね!

 

 f:id:kntr5101:20170122210659j:image

冷ましたら、プルプルのゲル状になったものを食べやすい大きさにカットします。

僕はBOZANってとこの小さい竹製ピンセットであげているので、結構細かめですね。

 

爬虫類用の大きいピンセットや割り箸も試しましたが、大きいと掴む力を伝えにくくて砂の上に落としたり、割り箸だと割り箸の方に噛み付いて離さなかったりしたので、BOZANのピンセットはちょうど良かったです。

 

f:id:kntr5101:20170122211108j:image

今日もいつものアゴ乗せスタイルで寝たフリをするモン。

起きてるのはわかってるぜ。

 

f:id:kntr5101:20170122211207j:image

餌のニオイに反応して眼がパッチリ。

 

f:id:kntr5101:20170122211242j:image

少しの間生きていない餌と睨み合いをした後、パクっと食べてくれました!

 

f:id:kntr5101:20170122211405j:image

口の周りに弁当付けたり、こぼしたり結構おちゃめな一面を見せてくれます(笑)

 

今のところ何の問題もなく順調なモンですが、最近冷え込んで来たので、温度はしっかり見て管理してあげようと思います!

ゴールデンハニードワーフグラミーがやってきた

こんばんは!

 

立ち上げ始めてから1週間ほど経ち、水質が安定してきたため、GHDグラミーを3匹、チャームさんで購入し、お迎えしました!

 

チャームさんで生体を購入するのは初めてですが、小さい元気な子達が来ましたよ(^^)

よく見ると個体によって結構違います。

 

f:id:kntr5101:20170109220320j:image

黄色が濃く、縄張り意識が強めな子。

 

f:id:kntr5101:20170109220054j:image

色が薄く体の小さい子。

 

f:id:kntr5101:20170109220242j:image

物陰でもくもくとエサを食べる平和主義な子。

 

 

f:id:kntr5101:20170109220028j:image

体の小さい子は、色の濃い子によく追い回されたり、やり返そうとして返り討ちにあったりしています。なんか応援したくなるぞ、この子(笑)

 

グラミータッチって、飼育者からすると凄く可愛いですけど、同種間だと威嚇の意味合いがあるそうですね。

よくお互いにタッチし合って取っ組み合い(?)をしています。

本人達は「オラオラァ!」って感じなのかも知れませんが、見た目が可愛い過ぎます(笑)

 

ストレスなどで調子に問題が出なければいいですが。

 

侘び草の水中葉化?

 

こんばんは!

 

今日はまたまたアクアリウム関連です。

 

水槽設置の当初(12/19)から、侘び草クリプトmixを水槽の左端に置いてあったのですが、徐々に一部の葉が溶け始めました。

 

f:id:kntr5101:20170105205129j:image

 

え、やばいの?これ。

 

 

これは水中葉化していると捉えていいのでしょうか?

いくら侘び草が育てやすいと言っても、田砂にCO2無し、LEDもコトブキのフラット(水草に特化している訳では無い)だと普通に枯れてしまうんでしょうか。

 

他の水草が割と元気なので気になりますが、慌てて手を加えるより、もう少し様子を見ようと思います!

 

最終的に泥団子になったりして(笑)

 

カージナルも10匹とも元気で、弱り気味だったアマゾンフロッグピットも、水槽の蓋を少しズラして密閉状態をやめたら、蒸れが解消して増殖しそうな雰囲気です!

f:id:kntr5101:20170105205707j:image

 

成長が緩やかな陰性水草の中で、アマゾンフロッグピットはメキメキ根を伸ばして葉を増やしていくので、愛着が湧きますよ! 

カージナルテトラ お迎え

新年あけましておめでとうございます!

 

実は昨日の夕方、岡山市の熱帯魚専門店「グランママ」さんにお邪魔してカージナルテトラをお迎えしました!

 

まずは大事な水合わせ。

 

最初に、買って来た袋を開けずに1時間ほど水槽に入れて水温を合わせ、その後袋の端を少しハサミで切り、そのまま浮かべて魚が勝手に水槽内に出て行くのを待ちました。

 

1時間ほど経って全員出て行って、環境を確認する様に群れでゆっくり泳いでいました。

 

パイロットフィッシュとして頑張ってもらい、そのまま育てる予定ですので、まずは10匹からのお迎えです。

 

f:id:kntr5101:20170101162322j:image

 

水槽をセットしてから2週間ほど水草だけの風景だったので、綺麗なカージナルが泳いでいるのを見ると嬉しいですね!

 

水槽全体はこんな感じです!

f:id:kntr5101:20170101162343j:image

備忘録も兼ねてレイアウトの内容をまとめておきますと、石は黒系の山水石と溶岩石を使用し、水草

 

アヌビアスナナ

アヌビアスナナ プチ

アヌビアスナナ バルテリー

ミクロソリウム プテロプス

・ボルビティス ヒュディロティ

・ハイグロフィラ ピンナティフィダ

・カーナミン

・侘び草 クリプトMIX

・アマゾンフロッグピット

 

です。

個人的にはカーナミンの葉の形が可愛いらしいのと、ボルビティスの透明感のある深緑が好きです。

 

侘び草以外のラインナップは、低光量、CO2添加無しでも育てやすく、石や流木に活着するものが中心です。

カーナミンだけは底砂やソイルに植えるタイプなので、水草のおもりを巻いて田砂に挿してますが、ちゃんと育ってくれるかどうか見守って行きたいと思います!

 

最終的に、陰性水草でも緑が豊かで自然感のあるレイアウトにしたいですね!

 

レオパの寝相って

f:id:kntr5101:20161228180546j:image

何でこんなに無防備なんでしょうね。笑

 

 

写真を撮っていたら、こちらの気配に気づいたモン。

 

f:id:kntr5101:20161228180654j:image

「おぅん?」

 

 

この子は自然界では生きていけないと確信。

 

このブログをご覧頂いている方も、可愛い寝相の写真とかお持ちでしたら、ぜひ見せてください!