読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオパ&熱帯魚 飼育記録帳

ヒョウモントカゲモドキの飼育とアクアリウムのブログ

陰性水草水槽のレイアウトを変えました!

こんばんは!

 

今日は陰性水草中心の水槽のレイアウトを変えてみました。

今回は県内のアミーゴで流木を数本と、チャームさんで水草をいくつか購入しました。

 

いきなりですが、変更後の全体の様子がこちら!

f:id:kntr5101:20170225210704j:image

凹型構図で、アヌビアスとシダを分けて配置してみました。

 

 

寂しかった左側に流木を組み、石に活着させていたアヌビアスたちを流木に巻き直しました!

f:id:kntr5101:20170225210851j:image

奥にはカーナミンと石に活着したバルテリーを配置し直しました。

 

ナナやナナプチって単体だと地味ですけど、一箇所に集めて配置すると落ち着いた雰囲気が出ていいですね!

ポピーグラス等で水面が揺れれば、ナナの葉の上で光がゆらいでて癒されますよ(^^)

 

そして、今回購入した巻き用ピンナティフィダを流木の低い位置に3本巻き付けました!

以前右側の流木に巻いていたピンナティフィダは、位置が高過ぎたのか光がよく当たり、コケて枯れてしまったので、低い位置で再チャレンジです。

ちゃんと育ってくれるかな?

 

そして、右側はシダの森にしようと思い新しく買ったジャワファン(水上葉)2株を巻き付けました。

f:id:kntr5101:20170225212024j:image

また、石に活着させていたミクロソリウムトライデントを流木の手前側に巻き直してています。

 

細い枝状の流木は、そのままだと配置しにくかったので、適当な石に固定して置いてます(笑)

f:id:kntr5101:20170225213704j:image

 

んでもって、石にはウィローモスを巻き付け、手前にバランスを取りつつ配置しました。

 

今回は水槽の左右で違う雰囲気を出したかったので、偏った配置かも知れませんが、僕としては好きなレイアウトになりました!(^^)

 

流木でトンネルを沢山作ったので、魚がくぐってくれてると嬉しくなりますね!

 

個人的には後景をもっとモサモサさせたいので、低光量、CO2添加無しでも育てやすい有茎草(そんな都合の良いものあるのか...)を入れたいところ。

 

ロトンディフォリア辺りを、小さい鉢にソイルを入れて植えてみようかな...と画策してます(^^)